boto.glacier メモ

upload は簡単だけど、 download は難しい、というのは、氷河っぽいところに物置いとけば勝手に氷漬けになるけど、それを解凍するのは大変ってことで Glacier の名前の通りだからいいのかな
ま、それはともかく結局 boto.glacier を使うことにしたので自分用にメモ。ドキュメントを翻訳すればいいんじゃないか疑惑もあるけど、これを書いてる時点で、ドキュメントは v2.5.2 なのに対しソフトは v2.6.0 なので、ソースを見たほうが正確だった(ありがち)ので…

“boto.glacier メモ” の続きを読む

続 python で弄る Amazon Glacier

github を Glacier で検索してみたらこないだのとは別の glacier ってのがヒットしました。中身を見てみるとこないだの glacier.py より進んでてダウンロードジョブの作成ぐらいまではできるっぽい上に、 MIT ライセンス! なのでこっちを使ってみました。

“続 python で弄る Amazon Glacier” の続きを読む

python で弄る Amazon Glacier

前回見つけた Amazon Glacier from Python. を試しました。

ドキュメントはソース内部に書かれた数行のみ(とソース自体)とか、 boto の git 先端が必要だとか若干敷居が高いのですが、 eclipse 入れたり .Net SDK 入れるために Windows のインストールから始めることを考えればまだマシでしょう。

“python で弄る Amazon Glacier” の続きを読む

Amazon Glacier

今まで撮り貯めた(主に子供達の)写真が現時点で大体 500GB ぐらいあって、全部 Drobo に残してるのですが、これのバックアップというのがここ最近の課題でした。というかこないだの震災でやっぱりバックアップは遠隔地に取らなきゃダメだ、と痛感したのです。となると流行のクラウドにバックアップを取りたいのですが、このサイズのストレージをクラウドで賄おうとすると維持費が莫迦にならないので困っていたのですね。

が、ここにきて使い勝手が悪い(?)代わりに安いという Amazon Glacier が発表になったのです。 1GB あたり月額 $0.012 なので、手元の写真を全部保存したとしても月額約 $6! ダウンロード時は転送料に応じて費用がかかるらしいのですが万が一の保険としては払っていける金額な気がするので早速申し込みしてみました。

“Amazon Glacier” の続きを読む