ジュラシック・ワールド


というわけで公開直後を逃すと絶対観に行かないだろうと思った俺は(長男さんに振られたので) 23:15 からの回を観てきました。以下ネタバレ

映画のジュラッシックパークって大体以下のような認識です。

世間の評価 俺の評価
ジュラッシクパーク 恐竜映画の金字塔 スゲェ、ここ行きてェ。でも話としては原作のほうが好きだなー
ロストワールド 失敗作 超よくできた怪獣映画。原作とは別物
ジュラシックパーク III 黒歴史 DVD 持ってて 1 回観たかな…?

どんな経緯だか知らないけど III で完全に終わったと思ったシリーズを今更復活させてヒットさせるあたりハリウッドはすげーなー、とか思っていたのですが。

フタを開けてみたところ、ジュラッシック・ワールドは突っ込みどころ満載の実によくできた怪獣映画でした。そういった意味で 2 の正統進化と言っていいでしょう。ようやくハリウッドも(怪獣映画全盛だった頃の)日本に追いついてきたか! という感じ。それに加えて前から圧倒してた特撮技術と予算があるんだからチートと言っていいレベルの映画ですよね、これ。

先に LEGO Jurassic World を遊んでおおよそのストーリーというか流れは分かってたので、純粋に楽しめてない部分があったことは否定しませんが、それ以上にゲームのあのシーンはこーゆー意味だったのか! という驚きと、見終わった後にもう一回最初から LEGO Jurassic World を遊びたくなったので、後悔はありません。というか映画見てること前提な LEGO Star Wars: The Complete Saga と比較すると、見なくてもなんとかなる LEGO Jurassic World はいろいろと進化してるんだなぁ、とか実感してみたり。

一部で話題の字幕ですが、俺が聞き取れるレベルでは気になる点は 2 箇所ぐらいあったかな、ってレベルなので、無理に回避する必要はないんじゃないかと…。

それより今回は IMAX3D + ウィンブルシートという贅沢三昧な構成で臨んでみたのですが、 3D は字幕が見易いだけでほぼ無意味(メリットはプテラノドンのシーンぐらいか…?)、初体験のウィンブルシートはサブウーファーに合わせて(?)座席の背もたれが振動するだけという実にしょんぼりとした結果になってしまいました。やっぱり 2D で撮って 3D に変換は無理があるんじゃないのかなぁ…。

ところで最初にちらっと書いた通り恐竜好きな長男さんも行きたがるかな? と思って誘って振られているのですが、小学2年生が見るにはちょっと残虐なシーンが多かったかな…。そんなシーンをうまく処理してる LEGO は偉いなぁというか、ちゃんと回避している長男さんってば聡明!(←親バカ

コメントを残す