ぢごぷり

このタイトルは何を意味してるんだろうと思ってたのだけど、ふと目次を見たら

The Princess of The Hell

…あぁ! 「地獄のプリンセス」で「じごぷり」でしたか(よく見りゃ表紙にも書いてあった(笑))。1巻の時点で誰得というかターゲットが不明なマンガでしたので、2巻での華麗な打ち切りっぷり(誰がどう否定しても打ち切りそのものだろう)は納得なのですが個人的にはもうちょっと続けて欲しかったかなぁ。

“ぢごぷり” の続きを読む

死ねばいいのに

素直に薔薇十字探偵社のシリーズだけ書いていればいいのに(ぇー

きっと動きが遅いんだろうなと思ってた日本の出版社がiPadの発売前に電子出版(これも変な単語だよな)の発表をしたので、京極堂シリーズ以外の京極作品はそんなに好きじゃないんだけど、ご祝儀ってことでiPadが届いたその日に買ってみました。
“死ねばいいのに” の続きを読む

フロスト気質

自慢じゃありませんが、前作夜のフロストを読み終え早く続きが読みたい熱にうかされて Hard Frost のペーパーバックを買い、 50P も読まずにザセツしたのはこの俺デス!!(ホントに自慢じゃねーな)
とゆーことでその Hard Frost の邦訳であるフロスト気質、日本じゃ 7 年ぶりの新刊でシリーズ初の二分冊。日本語で読んでも十分に複雑なので俺程度の英語力じゃザセツしてしまうのも、刊行ペースが遅いのも仕方ない(笑)。けど、まぁ、いつもどーり読み始めてしまえば終わるまで一瞬ですね。

“フロスト気質” の続きを読む