PayPal の累積支払限度額

注:このエントリはフィクションです。実在の人物、団体、事件などにはいっさい関係ありません、ということを念頭に置いて読んでね(笑)

さて、いつからこんな制限がついたのかは知りませんが PayPal には日本人向けに? 累積支払限度額ってのが設定されているそーです。というかこんな警告が来ました

PayPalをご利用いただき、ありがとうございます。
お客さまのアカウントには、累積支払限度額$1,167.61 USDが設定されています。支払限度額を解除するには、適用法令に基づき、本人確認に必要な書類をご提出いただき、本人確認手続きを完了する必要があります。本人確認は、なりすまし、マネーロンダリング、テロへの資金供与を防止するために行います。下の[本人確認]ボタンをクリックすると、お手続きを開始できます。
現在の支払い可能額は$117.96 USDです。

なにこのナゾの金額って思ったらどうも \100,000 を現在のレートで USD 表記してるみたいで…。年間総支払額ならこれをオーバーすることはまずないだろうから放置でいいんだけど、累計って言われるとさすがに残り $117.96 で余生を送るのは厳しいような気がするので本人確認書類を提出してみることにしました。

米国企業に本人確認書類を提出ってなんだかすごい敷居が高そうな気がしますが、 PayPal が用意しているヘルプを読む限りスキャンした免許証をアップロードして、 PayPal から郵送されてくる暗証番号を打ち込めばいいみたい。ということで、なにも年末にこんなことしなくても、と思いながらもやってみました。

で、年末年始を挟み、 Twist がやってきたり、 Steam の年末年始セールが終わって Paypal 使う頻度が下がったりで確認書類を提出したことをすっかり忘れてたんですが、2月末ぐらいにふと思い出して確認したら確認中のまま(笑)。なんだそりゃー、と思ってググるとPayPalの本人確認が意外に面倒な件なんてなページがヒット。俺もこの人と同じく氏名住所をローマ字で登録してたので、このせいかー、と同じように登録氏名、住所を変更しようとして Web からはやっぱり出来なかったのでサポートに連絡。

そしたらサポートから「手続してなかったお詫びに許可してくれれば登録氏名と住所変更して制限解除しておくね☆」的なメールを貰い「いいよ」と返信したら「解除したよ☆でも送った手紙が宛先不明で帰ってきたらもっかい制限するからね」という返信があり、どうやら制限が解除されたようです。

免許証をスキャンして送付しているとは言え、テキトーすぎるだろう Paypal …。

数日後、 Paypal から解除したよ的なハガキが来たので Paypal 的に必要な手続きは全部踏んだみたいだけど、今後の利用に若干の不安が(笑

コメントを残す